世の中の商品やサービスには、「この人たちに売りたい!」「この人たちを幸せにしたい!」というある特定のターゲットを狙った戦略が存在します。コピーは、その戦略を担うもの。ターゲットととなる人の気持ちと、商品との接点をつくり、そこに共感を生むこと。それが、コピ ...

宣伝会議賞のコピーの書き方というより、コピーの書き方そのままやないか!とツッコまれるかもしれませんが、やっぱり出発点はそこだと思います。コピーライターの小霜和也さんも、著書『ここらで広告コピーの本当の話をします。』のなかで、「コピーを書くのは締切の前日で ...

今年の宣伝会議賞も、課題が発表されて早1ヶ月ですね。コツコツと書いているという方も、「全然書いてないけど、まだ1ヶ月あるし…」という方もいらっしゃるかと思います。ちなみに私は後者でした(汗)いずれにしても、遅かれ早かれ「書けた!」というものが書けずに悶々と ...

世の中には、ついツッコミたくなるものがあふれています。その中から、コピーライター・松田広宣が独断と偏見でひとつをピックアップしてお届けする「ボケとしか思えない○○」シリーズ。今回は、「ボケとしか思えないキティちゃんのあいうえお表」です。さまざまなコラボを ...

2015年3月末、岡崎市の東公園に、実物大の恐竜モニュメント5体が現れたのをご存知でしょうか?これは、市長による東公園の整備計画の一環だそうで、構想に共感したある市民の方が1億円の寄付をしてくださったことで実現に至ったそうです。(「へぇ~恐竜か、おもしろそうだね ...

先日、前を走っていたトラックに書いてあった言葉です。言葉が、アイディアひとつで相手に届きやすくなる。その一例じゃないでしょうか。バカバカしいけれど、そのバカバカしさが心を動かし、人を動かす。考案した方がどこまで考えていたかはわかりませんが…ご覧ください。 ...

たとえば、お祭りの屋台か何かで、こどもに風船をねだられたら、どうされますか。なんの迷いもなく買ってあげるという方は、少ないんじゃないでしょうか。だって…何より、高い。こどもが手を放して飛んでっちゃうかもしれない。しかも、すぐにしぼんじゃう。だから私は、あ ...

世の中には、ついツッコミたくなるものがあふれています。その中から、コピーライター・松田広宣が独断と偏見でひとつをピックアップしてお届けする「ボケとしか思えない○○」シリーズ。今回は、「ボケとしか思えない看板」。愛知県半田市で見かけた、おそらく一般の方が制 ...

世の中には、ついツッコミたくなるものがあふれています。その中から、コピーライター・松田が独断と偏見でひとつをピックアップしてお届けする「ボケとしか思えない○○」シリーズ。今回は、「ボケとしか思えないキャラクターのチョイス」です。先日、2歳の誕生日を迎えた息 ...

世の中には、ついツッコミたくなるものがあふれています。これから、「ボケとしか思えない○○」シリーズとして、ご紹介していきます。第1回は、愛知県岡崎市内で見かけた、「ボケとしか思えない看板」です。ご覧ください。↓↓↓何回言うねん!たしかに3回言うことでらしさ ...

↑このページのトップヘ