5d12272aec2a16f7f87cea1c739089ea_s


「残業は月100時間まで」と、
「同じ仕事なら同じ賃金あげてね」という規制が
目玉の働き方改革実行計画。
(100時間ってどうなん…って議論はさておき)

そのなかで「柔軟な働き方がしやすい環境整備」として
挙げられているのが「テレワーク」です。

ご存知ですか?テレワーク。
これ、パッと聞いて浮かぶのは、
どんな仕事ですか?

僕は初めてきいたとき、
正直「テレフォンアポインター」のことやと思いました。

telephone の work やと。

でも違うんですよ、これ。
調べてみると、こうです。

情報通信機器を利用して、自宅や会社以外の場所で事業所から任された仕事を行う勤務形態。育児や介護など、個々人の事情に応じながら、仕事と生活の調和( ワークライフバランス )を実現する働き方として期待される。テレワーキングリモート ワーク。(出典:デジタル大辞泉)


わかりにく。

ぜったいに telephone の work やと思うやん。

ほら、実際にテレワークっていうテレアポの会社あるし!!



普及させたいのに、
誤解させる名前つけてどないすんねん。。。


どこでもワーク

とか

私がオフィス

とかのほうがよほど
わかりやすいと思うのですが。
どうでしょう。

早く誰もがそんな働き方のできる
社会にしたいですね。

ほんなら、また。

松田広宣
コピーライター
OKa-Bizビジネスコーディネーター

■twitter
松田広宣 https://twitter.com/hirocopy
ARAWAS https://twitter.com/ARAWAS_official